FC2ブログ
『つばさ』 感想6
6月1日から新しい人物として、斎藤由貴さんが登場ですね。
そして、玉木家に騒動が勃発。千代さんにスポットが当たる週のようです。


5月28日(金)放送分「魔法の木の下で」第53回。
多部さんの逆立ち、見ました。身のこなしが軽く、簡単にしてましたね。
へたくそな人がすると、かかと落としをしているかの如く、壁にゴンッ!と
当たるんですが、多部さん ふわっと壁について、きれいな逆立ちでした。

逆立ちを見て思い出したのが、古谷一行さんの金田一耕助
横溝正史シリーズ」の古谷さん演じる金田一耕助は推理に煮詰ると
よく逆立ちをしてました。つばさも 考えが煮詰って逆立ちをしてましたが
逆立ちには 何かがひらめくような効果が あるんだろうか。う~む。

優花のおじいちゃん、渡辺哲さん。強面で、絵に描いたような頑固オヤジですね。

渡辺哲さんと言えば、ドラマ「トリック」第7話のなかで、劇中のテレビ番組
「哲 この部屋」の司会をしてました。(徹子の部屋のパロディーです)
劇中のテレビ番組なので、数秒しか映りませんが、マナ・カナもゲストとして
渡辺哲さんとトークしてました。ちょっと笑えます。(詳しくはDVDで どうぞ)

横溝正史シリーズ」も「トリック」も面白かったなぁ。
それぞれ思い出したので記しました。

tabe 44
  「これが『つばさ』の感想!?」 ギロッ!
              ↓
tabe 45
    「ヒィー!ご、ごめんなさいっ」
              ↓          
tabe 43
「3番、多部未華子 『コーヒールンバ』 歌います」
              ↓                
tabe 46
     ドテッ!!  「なんでやねん!」



[2009/06/01 ] | つばさ | コメント(5) | トラックバック(0)
『つばさ』 感想5
いいですね『つばさ』。こういうノリ大好きです。
コント風、ダンス、サンバ等々、キムタクじゃないですが「好きにやっちゃって~」
って感じで。なんか『つばさ』がスコーンと抜けて、一皮むけた感じですね。
’新しい朝ドラ’と言うならこのくらい思い切った方が、いいと思います。

ただ、意図しないでも結果、このドラマを見る人を、ふるいにかけている事にも
なっている気がします。このノリに乗れるか、否か。
今週ので、はっきり分かれるのではないでしょうか。


それにしても、ミュージカルを取り入れたり、窓のすぐ横に鹿がいたりと
こんなのを見てると、『つばさ』スタッフの多部さんに対する深い愛情を感じます。
それだけ、’スタッフみんなに愛されているんだな-’なんて思います。

今日(5/9)放送で、つばさがお父さんに嘘をいう場面、いたずらっ子のように
舌を出すペコちゃんスマイル、かわいかったですね。ああいう表情の多部さんを
もっと見たいです。

それと『つばさ』スタッフの遊び心でしょう、宮崎の翔太の住所、宮崎市葵町って・・・。
また、最後のお茶屋さんの写真’夫婦道’って・・・。やってくれますね。

tabe 28
          「楽しいのが一番」



[2009/05/09 ] | つばさ | コメント(2) | トラックバック(0)
『つばさ』 感想4
つばさ』第5週目。何回もあのシーンが出てきて、うんざりしていましたが、
今日(5/2)の放送は、今までの放送ベスト3に入るぐらい面白かったです。

ラジオぽてと の場面がとても楽しく、しかも多部さんのアップが多かった!
ので、見ていて自然と話に入れました。(なんのひっかかりもなく見れました)
今や甘玉堂の茶の間より、ラジオぽてと の場面に面白さを感じています。


「きっと、また、会えるよね!」
雨の中の短い会話で、つばさはすでに、翔太の意をくんでいるのか。
なんて ものわかりのいい娘なんだ、つばっちゃん!!

翔太君、宮崎でがんばりな。以上。


ラジオでの話し方、声の感じは、多部さんのドキュメンタリーやドラマの
ナレーションのように少し低めの抑えた声で、落ち着いて聞くことができます。
なので、昼間の放送というより、夜の雰囲気がしないでもないですが…。


深夜放送の多部ラジオ、聞きたいな。どんな話をし、どんな歌が聞けるのだろう。

tabe 26
 「星の輝く夜空に、私の声届いていますか?」


[2009/05/02 ] | つばさ | コメント(4) | トラックバック(0)
『つばさ』 感想3
つばさ』第4週目。今週は、宅間孝行さん演じる真瀬が、どういう人物か
わかる週でした。かっこいいセリフも、たくさんありましたね。

つばさと翔太は急接近。・・・・・・。そして、4/25(土)放送の例のシーン。

パァ!でた、閉店ガラガラ。

に、なると思ったんですが、比較的平常心で見れました。不思議です。
たぶん、先週の予告で、自分の中に免疫が できていたのでしょう。
※ 比較的平常心=平常心+(なんでやねん×3)

つばさのキャラなのか、少し ぎこちない感じで それがなんか、かえって
リアルに見えたのでした。それも計算ずくなのか、多部さん。 恐るべし!


しかし、なんや かんやいっても、心にモヤモヤが あるのも事実でして、
京都の鴨川で「ホルモオオオォォォーッ」と叫びたい気分です。

tabe 24
       「ホルモオオオォォォーッ


[2009/04/27 ] | つばさ | コメント(2) | トラックバック(0)
『つばさ』 感想2
つばさ』第3週目。
つばさが ラジオの仕事を始め 話が動き出してきました。

宅間孝行さんとのシーンでは多部さん、楽しそうに のびのび
演じていて見ているこちらも、楽しい。これからも期待してます。

知秋の思春期特有のドロッとした感情は、朝からちょっと重いなと
思っていたんですけど、今日(4/18)の放送分で解決したのか、な。
サンバ隊は、必要あったんでしょうか、ちと過剰な気がしますが・・・。

このドラマ 多部さんのアップが、結構多くて その点もポイント高し。
おかげで、表情豊な多部さんの顔が、たっぷり堪能できます。
 

カメラマンさん・・・  
ははぁ~ん、カメラマンさん 多部さんに惚れたな。(ニヤッ)


来週の予告に びっくり仰天。恋する乙女だ。
そして、翔太!あんたにレッドカード、退場!

tabe 20
「青島刑事、翔太を確保して下さい」



[2009/04/18 ] | つばさ | コメント(6) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>