FC2ブログ
えべっさん
1月10日 西宮神社の「十日えびす」に今年も行きました。
私には初詣と並ぶ 1月の恒例行事であります。近所の人もそういう人が
多いので、この時期 福笹を手にしている人をよく見かけます。

関西では親しみをこめて「えべっさん」と呼び、福の神・商売の神様に
商売繁盛を祈願するお祭りです。お祭りは1月10日の前後、宵戎・本戎
・残り戎(福)と3日間 行われます。毎年1月10日の午前6時に行われる
「福男選び」はニュースなどで ご存じの人も多いと思います。

西宮神社は 全国に約3500社あるえびす宮神社の総本社でもあります。

今年も大勢の人が参拝に来ていました。本殿前では じっと立っていられない
くらい 人がごった返していました。これじゃ、えべっさんも大忙し だわさ。
それでも えびす様、大国主大神は、いつも にこにこ えびす顔。
福笹や熊手を持ち帰る みんなも同じ えびす顔。うん、笑顔最強!

えびす様に参拝したし、福笹も買ったし、さてさて 今年も 始まり始まり。
ってことで、多部さんと多部さんファンの皆さまも、商売繁盛でありますように!

えべっさん
 写真は境内のお店で売っていた、縁起物のお飾りです。


[2010/01/11 ] | 旅ゆけば~ | コメント(4) | トラックバック(0)
藤城清治 光と影の世界展
芸術の秋。

9月13日(日)に、現在 京都府京都文化博物館で特別展示されている
藤城清治 光と影の世界展』(8/1~9/23)を観に行ってきました。

藤城清治さんの影絵は幻想的できれい。
月光の響 春のデュエット

「バハハ~イ!」「ケロヨ~ン!」のケロヨンも藤城清治さんの作品です。
(↑ hyoutangaidenさん、ありがとうございました)

素晴らしかったです。どこかノスタルジックで童話的な不思議な感覚。
なかでも、影絵の内側から光を当てて展示していた、京都の清水寺を描いた
大きな作品があったのですが、それが特に感動ものでした。

これらの作品は何枚もの薄紙を、段階的に貼り合わせてグラデーションを作って
いるそうです。片刃の剃刀を使って1つ1つ切り抜いてく技法は、ただただ「ほぇ~」と
感嘆するしかありませんでした。

この日は藤城清治さんのサイン会も重なってか、たくさんのお客さんでいっぱい
でした。藤城さん今85歳だそうですが、ちらりと拝見したところ そんなお歳には
思えないくらい、お若く見えました。休むことなくずっとサインをしておられました。

展示のなかに、新垣結衣さんが作った影絵もありました。なんでも、新垣さんが
藤城さんの作品のファンで、自身のCDジャケットの絵を藤城さんに作ってもらい
それでその時、藤城さんのスタジオに遊びに行って、簡単な手ほどきを受けて
作った影絵だそうです。象とハートと木が描かれた 小さくてかわいらしいものでした。

観終わって、誓願寺に参拝し、新京極をぶらぶらして帰りました。


う~んと、
多部さんと新垣結衣さんは、高校の同級生だった、という この記事と関係のない
唐突で強引な関連付けで、この記事は今 終わろうとしています。でへっ。
欽ちゃん走り
      「多部ちゃんの欽ちゃん走り」


[2009/09/22 ] | 旅ゆけば~ | コメント(2) | トラックバック(0)
ぶらっと奈良へ
30日、なぜだか急に奈良の唐招提寺に行こうと思い、ふらりと行ってきました。
奈良は じぶんちからそんなに遠くないので、いつもふらりですけど。
今日の奈良は暑かったぞい!

唐招提寺はご存じ、唐僧・鑑真和上が開かれ、奈良時代にできた古く また
スケールのでかい どこか解放的な雰囲気をもったお寺です。ここ好きです。

あと、5月のうちわまき(梵網会)も有名です。その時期になるとよく
うちわまきの模様がニュースで流れます。(関西だけかもしれませんが)

現在、金堂が今年秋まで平成の大修理期間中で、また本尊盧舎那仏坐像
薬師如来立像、千手観音立像も解体修理中のため観れません。

しかし、講堂の本尊弥勒如来、持国・増長二天などは観れます。いいですよ。
また、境内にある新宝蔵では主に奈良時代の仏像も拝観できます。

やっぱりお寺いいですな~。威厳さと穏やかさが同居。緊張と緩和って感じです。
そう言えば、笑いも緊張と緩和から発生するらしいですね。
悟りと笑いは何か関係性があるのかも、なんて思いました。


午後から奈良公園へ行きました。奈良公園周辺では、29、30日バサラ祭りが
行われていました。バサラ祭りとは、今年で10年目になるお祭りで、色んな
ダンスチームが町の通りをダンシングパフォーマンス・パレードするお祭りです。

お祭りの方は横目でチラリ。で春日大社に向かう。修学旅行生も多く見ました。
春日大社の境内では、結婚式を挙げられた後でしょう、花嫁花婿の二人と
その家族らと思われる皆さんが、記念撮影をしていました。
僕も含め たまたまそこにいた参拝者みんなにその様子を見守られていました。
どこのどなたかは知りませんが、お二人、お幸せに!

そのあと、若宮神社ほか奈良公園内をぶらぶら。
鬱蒼とおい茂る森の中のベンチに座ってボーッとしてました。あーなんか幸せ。
そうしてだんだんと日が傾き、木々の間から夕日がさしてくる頃には涼しい風も
出てきて、さらに幸せな気分を満喫。

どこからともなくカラス飛んで来て カーと鳴いたので、家に帰ることにしました。

いつも奈良ではこんな感じです。あまり、あっちゃこっちゃ行きません。
ボーッとすることが好きなのでしょう。そんな僕に奈良はうってつけの所なのです。

あ、選挙は朝行きました。卒園した幼稚園に。

飛火野
        「8月の飛火野の木」



[2009/08/31 ] | 旅ゆけば~ | コメント(2) | トラックバック(0)
盆踊り
ここ3日間、近くの公園で、毎年恒例の「納涼盆踊り大会」が開かれています。
いつも夕涼みを兼ねて、ふらふら見に行きます。
午後8時頃になると、うちわとアイスキャンディーがもらえます。
これが結構 嬉しかったりする。

やぐらの上では、テープから流れる曲に合わせて太鼓がドドンがドン。そして
そこから放射線上に延びた赤い提灯の灯も、風にゆらゆら揺れて踊りだす。
老若男女、淡いひかりに映しだされた顔は、 みんなホントに楽しそう。

私は、見る阿呆専門ですが、それでも楽しい。
踊る人の手は、しなやかでやわらかい。その動きはなんか神秘的にさえ見える。
たかが盆踊り、されど盆踊り。盆踊り、奥深し。んー。

で、そんな光景をぼんやり見ながら、もし多部さんが盆踊りを踊っていたら、
なんて想像したりしたのでした。多部さんは、腰が こう安定というか何ていうか
ぶれない感じがするので、盆踊りとか日本舞踊とか、きっと 様になるように思う。
いつの日か、ドラマとかで舞ってくれないかなぁ。見たいなぁ。
多部さん、地元の盆踊りでは、踊っていたのかな、どうしてたんだろう。


それにしても、いつ頃から「ビューティフルサンデー」が盆踊りのレパートリーに
入ったのだろう。なってから、ずいぶん久しい気もしますが。
歌に合わし、腰を横にふりふり スウィングする おばあさんたち。うん、元気だ。
今夜も田中星児さんの明るい歌声が、夜の町に こだまする・・・。

tabe 82
「今日は すば、すば、すば、素晴らしいサンデー」


[2009/08/03 ] | 旅ゆけば~ | コメント(0) | トラックバック(0)
NHK大阪放送局にて
NHK大阪放送局に行ってきました。
連休期間中(5月2日~5月5日)は会館公開イベント「BKワンダーランド」を
開催していて、イベント行事で家族連れなど、すごい人の数でした。

ショップでは『つばさ』のテレカ?が2種類 販売してました。(@¥1000-)
すまし顔とニッコリ顔の2種類。15分くらいして再びショップを覗いたら
ニッコリ顔の方は売り切れたんでしょう、もうありませんでした。

結局どちらも買わず だったのですが、『つばさ』人気、いや多部未華子人気は
結構来てるかもしれない、んにゃ 来ているぞ!と実感したのでした。


スタジオ見学もしてきました。しかしここはNHK大阪、「ちりとてちん」の落語高座の
セットが作られていました。それと歴代の朝ドラ ポスターとスチール写真の展示も。

つばさ』については、ポスターと多部さんのパネルが置いてありましたので、
とりあえず写真をカシャ。帰り、『つばさ』のポストカード2種類をもらってきました。


外へ出ると、どんよりとした曇り空。風の強い中、ここが「プリンセス・トヨトミ」の
舞台になった街か、と一瞬 感慨に耽ったのでした。

tabe 27
「くやしいけれどお前に夢中 ギャランドゥ~あギャランドゥ~」


[2009/05/06 ] | 旅ゆけば~ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム |