FC2ブログ
映画監督・横浜聡子 最・新・作×2!!!
『 真夜中からとびうつれ 』『 おばあちゃん女の子 』 を観てきました。

『 真夜中からとびうつれ 』
穴から覗く目。鮮烈な青の服。ゆれる髪。困った顔。挑戦的な笑み。鐘の音。
亀を飛び越える時の、軽やかなジャンプと、着地して地を踏んだ 確かな重みを
しっかりと聞き、観てきました。 大きなスクリーンで、多部さんを見られる嬉しさ!

『 おばあちゃん女の子 』
主婦と思われる人の、ある一日の物語。
おばあちゃん女の子の顔は、どことなくレスリングの吉田沙保里さんに似ている。
な~ご、な~ご。時々、ゲロ。妙なリアリティー。 説明ができない難解な作品。

どこか知らない世界に、放り込まれる体験をしたい人は、どうぞ ご覧くださいな。

横浜聡子 監督
        「お豆腐屋さんの鐘ですね」


[2011/11/30 ] | 映画 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<巨大クリスマスツリー | ホーム | 限定という名の笛>>
コメント
梅田はプロジェクター上映となってましたが、画面サイズとか画質とかはどうだったんでしょうか、とても気にな~ご。
[2011/12/01 14:54]| URL | だんひる #- [ 編集 ]
だんひる さん
画質は、『 真夜中からとびうつれ 』 は、鮮明で すごくきれいでした。
例えるなら、ハイビジョンTVを スクリーンで見ている感覚でしょうか。
『 おばあちゃん女の子 』 は、普通のデジタルカメラっぽい感じでした。
画面サイズは、『 真夜中~ 』 は、映画館のスクリーン フルサイズで
『 おばあちゃん~ 』 は、『 真夜中~ 』より少し小さかったような気が…。
その辺、はっきりとした記憶がな~ご。 魚のにおいに、オエッw

[2011/12/01 20:39]| URL | 鹿の使い番 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |