FC2ブログ
真夜中からとびうつれ
曖昧模糊とした 不思議な世界。

多部さんは、青が似合うと思う。
ちょっとだけ痩せたような気もする。
ゾクリとするほどの凄みを見せた、微笑む顔の妖しさよ。

タバコをふかす場面も、意外と抵抗なく見れたのは、なんでだろう。

目、目、目。涼し気な横顔、困った顔、一瞬見せる挑戦的な表情。そして
かわいい声。13分15秒の小さな世界に、多部さんの魅力 たっぷり。

多部さんの髪、切ったことは 雑誌で見て知っていたけれど、思っている以上に
短いな、と まず思った。映画でいうと 『 ゴーヤーちゃんぷるー 』 の頃のよう。

それにしても、初期の頃の雰囲気を、今もずっと変わらずに持ち続けていること
またそれを表現できることに、驚きと共に 嬉しさも感じた。

日々変化し続ける所と、ずっと変わらない所の 絶妙なバランス。
この絶妙なバランスの 黄金比が、もしあるとするならば、多部さんは、それを
元来 持っているのだろう。 これだけでも感動もの。 いや 参りました。

凄みの前
          「この憂いの表情のあとの微笑みったら!」


[2011/04/26 ] | Web | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ちょっとだけよ | ホーム | 東京カレンダー>>
コメント
>初期の頃の雰囲気を、今もずっと変わらずに持ち続けていることまたそれを表現できること

これは、そうありたいと思っていても出来ることじゃあ無いですよね ・・・・
多部さんは一体どういう人なんだろうと改めて思います。

天才とかというような生易しいもんじゃあ無いような ・・・ 
やはり天使か巫女さんか、あるいは座敷童しなのでしょうか?(笑
[2011/04/26 22:34]| URL | rakuyou #- [ 編集 ]
rakuyou さん
>多部さんは一体どういう人なんだろうと改めて思います。

色んな役柄を通して、多部さんを楽しませてもらっていますが
最終的には いつも この謎にたどり着くので、深みから抜け出せません(笑

座敷童し(笑) 大切におもてなし しないと大変なことに(笑
[2011/04/27 10:06]| URL | 鹿の使い番 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |