FC2ブログ
源氏物語
多部さんの新作映画は 『源氏物語』 だ。役は「葵の上」という。
9月20日からクランクインし、岩手や京都を中心に撮影をしていて
年内中に、クランクアップ予定とのこと。公開は 2011年。

平安時代の女君を、多部さんが どんな風に演じるのか、正直、まったく
想像できません! でも、その分、今までに見たことのない多部さんが
見られると思うので、非常に楽しみであります。

この時代の女君のイメージとしては、十二単衣を着、本来 眉毛があるところに
眉毛がなく、眉と髪の生え際の中間くらいに、カビの様な ぼわ~とした眉があり
髪型は、若い頃の 麻丘めぐみさんのような、かぐや姫カット、みたいな 乏しい
ものしかありません!自分の貧困な想像力に、わ~ん(泣

原作は、高山由紀子の「源氏物語 悲しみの皇子」だそうですが、本家を
知らなくても楽しめるのでしょうか。なんつっても、「源氏物語」は、中・高の
古典の時間に習ったくらいの知識でしか ありませんので…。大丈夫かなぁ。
まあまあ、そのうち、そのうち。

「源氏物語」と全然関係ないけど、久々に源氏鶏太さんの小説、読み返そうかな。

笑う
           「わたしの彼は黒猫のキキ」


[2010/10/13 ] | 源氏物語 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<今は もう秋 | ホーム | ツータカ タッタ。>>
コメント
こんばんは、iritakuです。
>平安時代の女君を、多部さんが どんな風に演じるのか、正直、まったく想像できません!
自分も想像できないくらいです。
因みに、出演者も「GM~踊れドクター~」に出演した東山さんや「君に届け」の蓮佛さんも出演するそうです。
あと、源氏物語だったら、京都にミュージアムありますよ。「お近くだったら、一度言って見れば良いのでは・・・・」
[2010/10/15 00:13]| URL | iritaku #eHP7HEy2 [ 編集 ]
iritaku さん
>源氏物語だったら、京都にミュージアムありますよ。

ここですね。「宇治市・源氏物語ミュージアム」
http://www.uji-genji.jp/
なるほど。京都でも 映画の撮影をするそうですから
もしかしたら、‘葵の上’を演じるのに 参考として
多部ちゃんらが、ここへ来るかも しれませんね。
よし、京都へ行こう!
[2010/10/15 09:48]| URL | 鹿の使い番 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |