FC2ブログ
ぶっちゃけ。
映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」を見てきました。

多部さんのシーンは、‘ちょっとだけよ~’(by:加藤 茶)でした。

これまでどちらかと言えば、しっかりした役が多かった多部さんですが
今回は その真逆で、非常に能天気な思考の持ち主を演じていました。
これをしゃべり方で見事に表現されていて、これはこれで また違った
多部さんが見れて新鮮でした。シーンが少ない割にはセリフ、多めです。

気分転換に
  「さわやかな風景」 (映画となんの関係もありません)



※以下、この映画を見て 面白かった と思った方、また、これから映画を
 見る予定の方は どうぞ、スルーして下さいませ。

                                    
ぶっちゃけ、この映画は 好きになれませんでした。見終わった正直な感想は
「んで、なに?何が言いたいの?何がしたかったの?なんなのこれ」でした。
後味の悪さは どうしようもありませんでした。

理由はいろいろとありますが、なんて言うかこう、何もかもが中途半端なんです。
それで見ているうちに だんだんストレスが溜まってきちゃって・・・。たぶん
監督は、物語の各エピソードについても、あとは見た人の感性にお任せします、
的なスタンスだったんだろうと思うんですが それにしても、?????。

あと、この役を どうして多部さんにあてたのか 素朴な疑問もふつふつと。
スクリーンで多部さんが見れるのは嬉しいんですが、この役 べつに
多部さんじゃなくても・・・。
(いーえいえ、はい、贅沢なこと言っていると重々承知の上で… <(_ _)>)

こんな感想で すいません。個人的感想なので、そこんとこ よろしくです。


[2010/06/23 ] | ケンタとジュンとカヨちゃんの国 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<できれば、サントラ希望(多部ちゃんのセリフ入り) | ホーム | Yellow Magic Orchestra × SUKITA >>
コメント
>これから映画を
 見る予定の方は どうぞ、スルーして下さいませ。

がっつり行かせてもらいました(笑)
ありがとうございました 心は決まった!!!
[2010/06/24 20:46]| URL | もも太 #jrvo5vfY [ 編集 ]
もも太 さん
>心は決まった!!!

えっ、どのように!?

映画の感じ方も十人十色という事で そこんところ よしなに。
・・・やっぱり感想文は苦手です(笑)


[2010/06/24 22:40]| URL | 鹿の使い番 #- [ 編集 ]
心は決まっていました
>これから映画を  見る予定の方は どうぞ、スルーして下さいませ。
多部さんの共演者を見ただけでレンタルで見るつもりでスルーでしたから(笑

[2010/06/25 09:58]| URL | HIRO #- [ 編集 ]
HIRO さん
松田翔太さんや高良健吾さんは 劇中の若者をリアルに
演じられてすごく良かったんですけど、如何せん
お話が ちゃっちい(わたし的には)ので、どうにも…でしたw

でも、見る人によっては‘物語は現代社会が生んだ うんぬんかんぬん’
って思う人も いるかもしれません。私は思いませんけど(笑)
[2010/06/25 13:35]| URL | 鹿の使い番 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |