FC2ブログ
僕のいた時間 第三話
病が徐々に進行。けれど、そのことを誰にも言えない。
周りの人に隠し、明るさを装えば装うほど 嫌悪と孤独を感じて苦悩する拓人。
春馬くん、魅せますね。

一方で、恵に腕をアロマオイルでマッサージしてもらい、一緒に温泉に入って
お湯を ばしゃばしゃ かけ合って、2人で幸せの気だるい朝を迎えたりする拓人。
春馬くん、羨ましいぞ! ぐぎぎぎぃぃぃw (歯ぎしり音)

拓人は 感情の振れ幅の大きい、難しい役ですね。

a
「マッサージは、30分で500円の 料金システムになっております」


[2014/01/23 ] | 僕のいた時間 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |