FC2ブログ
GM~踊れドクター 第2話
椎名結平さん演じる氷室部長も 結構 好きです。やる気があるんだか
ないんだか わからない、飄々としていて、でもなんとなく一所懸命な感じ。
役でこういう味を出すのって、案外 難しいと思う。

中村ゆりさん(ちょっとセクスィーでした)がマラソンの途中で容態が
悪くなり病院に運ばれて来た場面。ファイヤーからテキパキ処置を指示されて
慌てて薬を手に取り、ファイヤーに見せて吊るすだけで 俺やってます的な
氷室部長の動きも面白い。


今回も多部さん、やってくれました。
氷室部長が一人 部屋で 悦に入っているところに、ドア影から半分だけ顔を
出して覗いている桃子。あんた、広島カープの古葉監督か!はたまた
家政婦は見た、の市原悦子か! でも、いいぞ~、こういうの大好き。
今後もこの半顔での登場 続けてもらいたい。この前のシーンで桃子が
「日本人形」と言われる振りがあるだけに、この登場の仕方はまさに
氷室部長の「ぉわ~っ」です。

コピーは三田
「むか~し、むか~し、あるところに・・・」

ファイヤーは皆から拳を向けられる。
「太っていない、お前は。がっちりしている。すっごいがっちりしている。
いわゆる固太りだ」等々、ファイヤーがこれから皆にどんなKY発言を
してくるのかも楽しみ。

病気の発症、解明シーンも「へえ~、そうなんだ」と
知らないことが たくさん出てきて面白い。これは楽しいドラマなんです。

Mr.BOO!
「ってこれ マイケル・ホイ!しかも顔半分じゃなくヒゲ半分!」


[2010/07/27 ] | GM~踊れドクター | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |