FC2ブログ
今日で2月も おしまいです。
温かな日が続いて、もう完全に春だ と勘違いしそうです。
近くのお寺で の花が咲いていました。か…。そうだ、こぶ茶を飲もう。
テクノポップを肴にこぶ茶を飲む。これも良かろうて。

で、パフュームの「エレクトロ・ワ-ルド」を。この歌で 気づいたのでした。
「パフュームは いいかもしんない。いや、ものすごくいい!」と。

この歌を初めて聞いた時、歌の世界観が 藤子・F・不二雄さんが描く
短編SF作品と 通じるものを感じました。ポップだけど寂しい みたいな。

 街ゆく猫だって空を飛んじゃう街で・・・
      振り返るとそこに見えていた景色が消えた
        この世界 僕が最後で最後 最後だ エレクトロ・ワールド 
エレクトロ ワールドが、だんだん消えてゆく 喪失感とせつない余韻。


テクノと情緒。合わないようで意外と合う、食い合わせ。
テクノポップとこぶ茶のような。Y.M.O. も同様の感覚が 私にはあります。

Perfume -「 Electro World 」 PV (2006年)

        「パフュームの歌シリーズはまだ続く…」


[2010/02/28 ] | 音 楽 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>