FC2ブログ
不毛地帯・第4話
今回の多部さんは2回登場しました。どちらの場面もお父さんに対して感情を
ぶつけるシーンでした。多部さんの怒る声は、背筋がシャキーンとなるような
張りがあるので 迫力満点ですね。

それと、このドラマは照明を抑えた 暗くて渋い画面作りがとても印象的です。
特に室内の場面だと それが顕著で、その為に 多部さんの顔の陰影も
くっきりと映し出され、怒るシーンは なおさら迫力が出ています。

あと、ドラマを見ていて 街並みなど 背景を極力映さない様な工夫が 感じられます。
時代背景が昭和30年代ですから、何気ない風景の1つも気を使うのでしょうね。

毎度のことながら多部さんの出番は少ないですが、来週の予告でレトロな
ファッションの多部さん
が見れたので 来週を楽しみに待ちたいと思います。

イス
   「ディズニーランドには伊達メガネハート


[2009/11/06 ] | 不毛地帯 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |