FC2ブログ
不毛地帯・全5巻 読みました 

不毛地帯・全5巻(新潮文庫) 読了しました。 よっ!やったね。うん、ありがとう。
もし今、不毛地帯を 読もうかどうか迷っている人がいるなら どうぞお読みくだされ。
面白いぞ~。寝不足になって目ぇシバシバするぞ~。でも集中力も養えるぞ~。

作品は骨太で男前です。(変な表現ですけども)
山崎豊子さんの作品を読むと、ちょっと社会を見る目線が変わるかもしれません。
読み始めると やめられない、止まらない。かっぱえびせん状態になります。

読んでいるのに 映像を見ているような、何というか ビジュアル的と言いますか
映画を見ている感じです。山崎作品が数多く映像化されているのが、なんとなく
分かる気がしました。たぶん映像作家の人たちは、読んだ興奮そのままに
映像化したい衝動に駆られるのではないかなーと思いました。

出てくる人物たちは、それぞれに強烈な個性があって 物語の中で皆が活き活きと
躍動しています。なかでも、人間の醜く汚い所の描写なんかは秀逸で、色々な
画策に暗躍しているキャラクター達が、もう こ憎たらしいったらありゃしない。

それで この後どうなるのだろう、というワクワク感は まさにミステリー小説を読んで
いるかのようでした。(推理小説が好きな自分にはジャストフィット!)
山崎豊子さんが推理小説を書けば ものすごく面白い物になりそう。

それにしても、質実剛健としたたかさを兼ね備えた男 壹岐 正。彼は人生で
幸せを感じたことがあったのでしょうかね。

明日から師走だ!

鉄棒
     「読してみて かったこと」


[2009/11/30 ] | 不毛地帯 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>