FC2ブログ
ぶらっと奈良へ
30日、なぜだか急に奈良の唐招提寺に行こうと思い、ふらりと行ってきました。
奈良は じぶんちからそんなに遠くないので、いつもふらりですけど。
今日の奈良は暑かったぞい!

唐招提寺はご存じ、唐僧・鑑真和上が開かれ、奈良時代にできた古く また
スケールのでかい どこか解放的な雰囲気をもったお寺です。ここ好きです。

あと、5月のうちわまき(梵網会)も有名です。その時期になるとよく
うちわまきの模様がニュースで流れます。(関西だけかもしれませんが)

現在、金堂が今年秋まで平成の大修理期間中で、また本尊盧舎那仏坐像
薬師如来立像、千手観音立像も解体修理中のため観れません。

しかし、講堂の本尊弥勒如来、持国・増長二天などは観れます。いいですよ。
また、境内にある新宝蔵では主に奈良時代の仏像も拝観できます。

やっぱりお寺いいですな~。威厳さと穏やかさが同居。緊張と緩和って感じです。
そう言えば、笑いも緊張と緩和から発生するらしいですね。
悟りと笑いは何か関係性があるのかも、なんて思いました。


午後から奈良公園へ行きました。奈良公園周辺では、29、30日バサラ祭りが
行われていました。バサラ祭りとは、今年で10年目になるお祭りで、色んな
ダンスチームが町の通りをダンシングパフォーマンス・パレードするお祭りです。

お祭りの方は横目でチラリ。で春日大社に向かう。修学旅行生も多く見ました。
春日大社の境内では、結婚式を挙げられた後でしょう、花嫁花婿の二人と
その家族らと思われる皆さんが、記念撮影をしていました。
僕も含め たまたまそこにいた参拝者みんなにその様子を見守られていました。
どこのどなたかは知りませんが、お二人、お幸せに!

そのあと、若宮神社ほか奈良公園内をぶらぶら。
鬱蒼とおい茂る森の中のベンチに座ってボーッとしてました。あーなんか幸せ。
そうしてだんだんと日が傾き、木々の間から夕日がさしてくる頃には涼しい風も
出てきて、さらに幸せな気分を満喫。

どこからともなくカラス飛んで来て カーと鳴いたので、家に帰ることにしました。

いつも奈良ではこんな感じです。あまり、あっちゃこっちゃ行きません。
ボーッとすることが好きなのでしょう。そんな僕に奈良はうってつけの所なのです。

あ、選挙は朝行きました。卒園した幼稚園に。

飛火野
        「8月の飛火野の木」



[2009/08/31 ] | 旅ゆけば~ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>