FC2ブログ
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破
先日の日曜日、映画「エヴァンゲリオン 新劇場版:破」を観ました。
この映画、「エヴァンゲリオン 新劇場版」の第二作目で、第一作目の
「エヴァンゲリオン 新劇場版:序」は2年ほど前に公開されています。

第一作目の公開時に、すごく話題になっていたので、どんなもんかいな
と初めてエヴァンゲリオンを観たのですが、これが想像以上に面白い。
なので、今回の第二作目も期待して行きました。これがまたパワーアップして
面白かったです!

で、どんな話?と言われれば、よく分かんないです。正直なところ。
謎に満ちた物語で、それらをまたあえて説明しないと言うツンデレ感。

しかし、なぜか観るものをぐいぐい引っ張る 妙な魅力があります。
決して明るい話ではないですが、マニアックな匂いがする、そんな
世界観を持っていると思います。

主人公の碇シンジは、親子関係で悩んだり、戦うことの意味が
わからなくなったり、かなり悩み好きな少年です。その他、出てくる人たち
みんな心に傷のある人たちばかりです。

「死海文書の預言」や「人類補完計画」の謎、「エヴァ」や「使徒」の存在
そのものの謎。美少女・綾波レイはシンジの母親のクローンなの?でも
2人に芽生えた感情は恋なのでは・・・。てな具合で謎だらけ。


見どころの戦いのシーンは、ローアングルを多用していて人間の目線(低い所)
から巨大な「エヴァ」と「使徒」の戦いを見ている感じで迫力満点です。
CGによる躍動感もしびれます。
あと、鷺巣詩郎さんの音楽がカッコいいんです。ぜひ映画館でどうぞ。

※8月1日公開の「サマーウォーズ」も面白そうなので楽しみにしてます。


「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」公開を記念して
つばさ版 ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:はぁ?」です。

tabe 71
     「えっ!サード・インパクト!?」
tabe 73
   「川越に「使徒」出現。緊急配備だ」
matumoto
  「つばっちゃん、エヴァの発進準備O.Kよ」
tabe 77
「翔太の問題を抱えたままエヴァに乗るなんて、
    もうどうしたらいいの、やなぎ浩二さん!」
yanagi
「エヴァに乗るとか乗らんとか、そら芸者の時に
言う話や、つばっちゃん。ちゃーっそ、ちゃーっそ」
tabe 76
          「・・・・・はぁ?」

サービス×2


[2009/07/24 ] | 映画 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |