FC2ブログ
鹿男あをによし・第8話
「俺が鹿の運び番です」「私が鹿の使い番です」「私は人間です」の3人
リチャードこと小治田教頭をマークすることに・・・。

教頭室を物色する小川先生を、物影から観察する前村先生ことキムラ緑子さん。
キムラ緑子さんと言えば、映画「パッチギ」で沢尻エリカさんのお母さん役が
印象深いです。「鹿男ー」では名取先生役の酒井敏也さんといいコンビです。

それにしても、藤原くんの鈍感さったらすごい。小川先生が職員室の皆から
泥棒の目で見られてるのに、全く気付かない。この鈍感ぶりを知った時の
重さんの呆れる顔も面白い。

今回初めて、小川先生、藤原くん、堀田の3人がそろって飛火野に。
でもまだ藤原くんは鹿に話してもらえず、遠くで2人と鹿のやり取りを
見てるだけ。なんか妙にかわいい、面白い画です。
吹きっさらしの飛火野は、風がびゅーびゅー吹いてて3人とも寒そう。

京都女学館にて。
マドンナ「あなた、小川先生が好きなのね?」
藤原くん「はい」
このあたり、藤原くんを女性に変えた、テレビオリジナルな部分ですけど
恋の行方もサブストーリーになって、ワクワク感倍増です。

箸墓古墳を歩いてる時に綾瀬さん、語ってます。ヤマトトトヒモモソヒメ
その他にもたくさん歴史しゃべってます。暗記するの大変だったろうなぁ。

黒塚古墳・資料館で、ふとした会話から分かった「目」の正体。サンカク!?

三角縁神獣鏡はなぜ、三角縁神獣鏡と言うのか「鹿男あおによし」を
読むまで知りませんでした。歴史の授業で教わった記憶もないし・・・。
藤原くんみたいな、歴史の先生だったら面白いのに、と思ったのでした。

そんでもって、やっと鹿に「よくやった」と言われた藤原くん。やったね。
鹿「しゃべっちゃった・・・」

不思議なもので、この回あたりからリチャードの顔が悪人顔に見えてくる。
さすがアタックチャンス!児玉清さんだ。だてに赤いシャツは着ていない。
「そうです、私が変なおじさん・・」もとい、「そうです、私が鼠の”運び番”です」
とうとう白状したリチャード。さあ、どうする!?  第9話へ続く。

tabe 65
  「鹿さん、『おお牧場はみどり』を歌います」



[2009/07/12 ] | 鹿男あをによし | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |