FC2ブログ
鹿男あをによし・第7話
第7話では、堀田イトの正体が明らかに!

学校を休み、行方が分からない堀田を探す小川先生。奈良市内のあちこち。
奈良のビブレ、このドラマによく出てきますね。第1話の堀田の法螺話 マイ鹿
駐輪場にも登場してました。藤原くんは新大宮の啓林堂書店さん、こちらも
奈良でよく見かける本屋さんです。

サウナで見つかって、「福はら」に泊まることになったイト。食事のシーン。
堀田を問い詰め様とする小川先生、「分かった。恋の悩みだろ」に「ばか!」
一瞬キレる藤原くん。ここの掛け合い面白いです。食事の場面にはなんかある。
重さんのリチャードへの深い洞察力も かいま見る。

夜。居間で小川先生がビール、堀田が烏龍茶で一杯。学校を辞めると
告げる先生。それを聞く堀田。このシーン、静かな夜って感じで好きです。

イトの入浴シーン。ファンのためのサービスカットと確信しました。グッジョブ!
湯船の横に防水ラジオを発見、何を聞く。

美術の時間、重さんの言葉「誰かに頼ることは別にカッコ悪いことじゃない。
自分の弱い部分を認めるのも、ひとつの強さだ」悩めるイトへのメッセージ。
重さん、グッドアドバイス。重さん、事の真相わかってないのにグッジョブ!

二日目の夜の食事。不機嫌に無言で魚フライをがっつく小川先生。
その様子を、じーっと見る堀田。こん時の多部さんの眼、しびれます。
射るような視線。まるで、見る者の心を射つ狩人のようです。

藤原くんの部屋で寝間着の2人。藤原くんに小川先生の人となりを聞く堀田。
こん時の2人、ほんわかしてて、まるで姉妹のように見えます。そして、
多部さんの「おやすみなさい」はなんか良い。なんだかわからないけど。

新しい朝が来た。

登校中「やめないでください、学校」小川先生に懇願する堀田。2人学校へ。
堀田の「目を閉じてください」になんかドキドキ。辺りを気にしてキョロキョロ。
この2人、キスでもするんじゃないか的な雰囲気。おもむろに鏡の前に並ぶ。
「目を開けててください」 鏡に映ったものは・・・。
tabe 63



 「私たち、変かな」
 「変でしょ」
         『鹿2人、発覚の図』 

このドラマ、最大の衝撃シーン!え~っ!!って日本中から聞こえてきそう。

「私は、鹿の使い番です」
これまでの経緯を語るイト。一気にパズルが合わされてゆく快感、心地よい。

問題解決を思案する3人。そして、小川先生は気づく!緊張する藤原くんとイト。
そこへ地震。大概 でかい地震ですけど、あまり気にしない3人。何とも言えない
この思わせぶりなワクワクするような、間!

鼠の運び番は「リチャードだ」小川先生の言葉に驚愕する2人、と見ている僕ら。
またまた衝撃の真相!え~っ!って声がこの時、確かに日本中から聞こえたぞぃ。
「目」の正体と共に推理から実証へ。第8話に続く。

tabe 64
      「朝のはよから おはようさん」



[2009/07/08 ] | 鹿男あをによし | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |