FC2ブログ
映画「おと な り」
映画「おと な り」を観ました。主演は岡田准一さん、麻生久美子さん。
すごい良かったです。映画何を観ようか迷っているなら、お勧めします。

多部さん関連で言えば、「夜のピクニック」に出てた郭智博さん、
雑誌「CM NOW」で対談した谷村美月さんが出演しています。


岡田さんと麻生さんの2人が出会うまでを綴ったラブストーリーです。
ラブストーリーと言ってもベタベタ感は全くなし。そこがまた良いところ。
話はハッキリとした起承転結は無く、静かで繊細に進んで行きます。

タイトルはお隣と音鳴りの2つの意味があります。2人は古いアパートの
お隣さんですが、お互いに姿は見たことがありません。うすい壁を通して
互いの生活音が、心地よい響きになっています。ドアの開閉音、コーヒー豆を
挽く音、チェーンキーホルダーの音、フランス語、鼻歌、泣き声 等々。

そのなかで、麻生さんが鼻歌で歌う「風をあつめて」が効果的に使われています。
麻生さんの歌声も心地よい。
物語のなかで、風のように、時には なぐさめの歌にもなったりします。
最後には、この曲が2人の共通する歌でもあったことが わかってきます。


風をあつめて」いいんです。ご存じ、はっぴいえんどの名曲。
いろんな人にカバーされ、CMにも度々使われています。
夏なんです」と双璧をなす、細野晴臣さんの傑作だと思います。

ちなみに、同じく はっぴいえんどの大瀧詠一さんの「春よ来い」での
細野さんのベース かっこ良くて、しびれます。

70年代の細野さんのトロピカルサウンド、また聞きたくなりました。

tabe 42
「今日出番少ないんですけど、
            まっいいか!」

[2009/05/28 ] | 映画 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>