FC2ブログ
多部哲学
Tabesha 149に更新され、多部さんの仕事に対する考え方が披露されてます。
多部さんの考え方、いわゆる多部哲学ですが、デビュー当初から変わってないように思います。

現実では、ことあることに悩んだり、迷ったりしてると思うんですけど、最後にはうまく着地している気がします。例えるなら、ゴールがどこにあるのか迷っているのではなくて、ゴールに行くまでの道を模索している感じ。(ん~、わかりずらい・・・)
要は、自分の中の帰着点を持っているということです。それができるのは多部哲学にまったくブレがないからだ、と思うのです。ブレないこと、すべてに感謝する心、

そんな多部さんを尊敬します。

でも多部哲学、多部さんの中でどうやって構築されていったのでしょうか。
そこにも興味があります。

なんか偉そうなこと言って、また、わかりにくいこと言って・・・反省。


[2009/02/20 ] | 魅力 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |