FC2ブログ
ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第5話
文字が汚いことを汚文字(おもじ)って言うのですね。初めて知りましたw

嫁姑の問題はいつの時代もありますね。でも二人とも いい人で良かったね。


バーバラ婦人 「本当の心に蓋をしていたら いつか心は枯れてしまうわ」

鳩子 「素直になるのって難しいですよね」

a
毎週火曜日はハグの日です


[2017/08/17 ] | ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ | コメント(0) | トラックバック(0)
ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第4話

はじめ 代書の依頼をした男性の意図が全然わからなかったんですけれど
最後になって そういうことだったのか、と理解できたのでした。ただ、手紙を
もらった女性は事情がわかっていないので、突然来た手紙には ただただ
困惑したことでしょうね。

今回のエピソードでは白川さんの母親の介護のことが一番心に刺さったかな。
そう あのガラスペンで胸をゆっくりと刺されたかのように。

a
「レディー 呵々」


[2017/05/11 ] | ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ | コメント(0) | トラックバック(0)
ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第3話
「むぎカフェ」の店長を、ちょっと気になり始める鳩子。
でも店長の亡くなった奥さんのことが、そんな鳩子の心に少し影を落とす。
これからどうなっていくのかな、鳩子の気持ち。

男爵に代書代のかわりに鰻をごちそうになる鳩子でしたが、下世話な話
代書代って幾らくらいするのでしょうね。先週の離婚を知らせる手紙では
活版印刷に頼み100枚以上も印刷するということだったので、それなりの
代金はしたのでしょうね。 ドラマを見ててちょっと気になったのでした。(笑)

「代書代が幾らかって?」
a
「あなた そんなことも知らないの? ・・・・・ 35億。  ブルゾンはとこ」


[2017/05/05 ] | ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ | コメント(0) | トラックバック(0)
ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第2話
代書するのってあれですね、相手の心を解く探偵みたいな感じがしますね。

風呂上がりの ぼさぼさの髪で悩む姿の多部さん、なんか良かったですw

あとやっぱり 縁側っていいですよね

a
「ミステリアスなバーバラ婦人ですが、どんな人生だったのかな」


[2017/04/26 ] | ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ | コメント(0) | トラックバック(0)
ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第1話
ゆったり まったり いい感じ。

淡い日ざしは春の暖かさと、やがて来る初夏の兆しを感じさせてくれます。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ の多部さん、いいじゃないですか!!

a
「鳩子だからって鳩居堂じゃないよ。ツバキ文具店だからね」



[2017/04/26 ] | ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |