FC2ブログ
大奥 ~誕生 〔有功・家光篇〕 第十話 (最終回)
『 大奥 』 終わっちゃいましたね。
上様の最後が 意外とあっさりした感じでしたが、それが却ってよかったのかも。

病に伏せて 揺蕩うような表情の上様が、これまでの中で いちばん色っぽく
見えたのは なぜでしょうか。 ん~、やはり目だな。うん、あの目だ。

有功は上様の死を、淡々と受け入れたんですね。でも、後に残った あんみつ姫
もとい、千代姫のお世話など、これからがまた大変だ。

正勝の最後も・・・。
なにっ、正勝も上様に恋をしていた!? そうだったのか、ちっとも知らなんだ。

ずっと影になって生きてきた正勝ですが、あの世でようやく息子と一緒になった、
あの演出によって、わたしも ちょっとだけ救われたような気持ちになりました。


ああこれで、役者 多部未華子を見るのは、1月15日(火) までお預けですね。
それまでは、バラエティ番組の多部さんで楽しみましょう。

さて、映画版 『 大奥 』 を、見に行くか どうか。
今のところ、7:3の割合で、見に ・・・・・ 。

1
       「オールバックの医者は 初めてじゃ。大丈夫かの」

2
                 「どこに行くの?」


[2012/12/17 ] | 大奥 [ 有功・家光編 ] | コメント(0) | トラックバック(0)
大奥 ~誕生~〔有功・家光篇〕 第九話
つくづく多部さんは、首が長いと思う。
着物を着ていると、よりそれがわかる。

「辞退させて下さいませ」から始まる、有功の上様に対する苦しい
心の内を吐露するシーンは、見応えありました。

で、この有功の場面を見ていて、ふと思い出したのが、黒澤監督の
『 静かなる決闘 』 という映画。
この映画の物語は ・・・ ええっと、面倒くさいので書きません。(おいっ!)

1

この映画の中で、町医者である三船敏郎さんが、見習い看護師をしている
千石規子さん(若い!)に向かって、自分の 誰にも言えない心の内を、
涙ながらに激白する、名シーンがあるんですけど、それを思い出しました。

この映画、ものすごい地味なんですけど、結構好きです。
( てか、『 大奥 』 のことを、もうちょっと書けよ!)

気がつけば、『 大奥 』 来週が最終回。早いね。(結局、書かへんのかい!)

2
         「わしのことを、ろくろ首のように言うでない!」


[2012/12/08 ] | 大奥 [ 有功・家光編 ] | コメント(2) | トラックバック(0)
大奥 ~誕生~〔有功・家光篇〕 第八話
第八話は、物語が大きく変わっていく回でした。
お楽が、正勝の息子も、みんな病で逝ってしまった ・・・ 。

そして、春日局も65年の生涯を終えました。自身も激動な人生でしたし、
その息子である正勝の人生も、これまたドラマチックで、この親子だけで
一本のドラマが出来そうなくらい、波乱万丈な お話です。

多部さんの「かすがぁぁ~」という、尾を引くような叫び声が胸を締めつけます。

その後、堂々の 『 家光 』 宣言をします。
「わしは、この徳川家の世を、永久につなげる為に生まれてきた 将軍という名の
人柱である!」 「誰か、わしが女将軍になることに異存はあるかえ」ドドドーン!!

私には、舞台の時とはまた違った声の出し方のように見えましたが、どうでしょう。


今回一番好きなシーンは、上様が布団に横になりながら、座っている お玉に
「春日局のことが心配」と話す場面です。まったりしたトーンで話す上様に、
今までにない親近感を感じて、なんかとても良かったです。 
そのあとのキスシーンは、要らなかったけれど。

果物のことを、『 水菓子 』 って言うのも、風情があって良いですね。


tabe 505
        「布団は西川、枕はテンピュールが いいかの?」


[2012/12/03 ] | 大奥 [ 有功・家光編 ] | コメント(0) | トラックバック(0)
大奥 ~誕生~〔有功・家光篇〕 第七話
今週は玉栄とキス! しかも、結構 情熱的なキッス!
玉栄さん、一回目の上様とのキスで燃え上がったんでしょうな、2回目は
ガバッといきまして、上様も これに負けじとガバッと迎え撃つ感じで ・・・ 。

ただなんですね、キスするのは仕方がないとは言え、キスをしながらですね、
顔を右から左みたいに角度を変えるってのは、正直あまり見たくない、ってのが
ファンのひとりとしての本音でさあね。 なので、

キスシーンは、出来る限り 顔の角度がそのままの状態で終わる様 切望します。

段田さん演じる松平の娘、あの男装した人ですけど、迫力ありますね。
最初見た時、「シコふんじゃった」かと思いました。

迫力と言えば、春日局を演じている麻生さんも魅せてくれますね。
いいわ~、ババ様。 今期ドラマの助演女優賞ものだと思います。

来週の予告では、上様のまたまたキッス! のような感じが映っていたぞ。
むむむ。

1
        「これから羅生門にいる ‘ 又吉 ’ に行くか」


2
          「ギラギラとした暑い夏の、‘ 藪の中 ’ へ。」


[2012/11/26 ] | 大奥 [ 有功・家光編 ] | コメント(0) | トラックバック(0)
大奥 ~誕生~〔有功・家光篇〕 第六話
有功と家光は 相思相愛、好っきゃやん同志なのに ・・・ せつないねえ

捨蔵は、せっかく上様から「お楽」という名前をもらったのに、はしゃぎすぎて
とんでもないことになってしまいました。あのキャラ 好きだったんだけどなぁ。

多部さん初の 本格的な(?)ベット、いや、ふとんシーンもありました。
こんなシーンを見る時が来るなんて、 ・・・・・ 遠い目。

でもやはり、多部さんはキスシーンが上手(きれい)だと思いました。

1
         「 『 エヴァ・破 』 と 時間が被らんで良かったのう」


[2012/11/17 ] | 大奥 [ 有功・家光編 ] | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>