FC2ブログ
不毛地帯・第19話(最終回)
とうとう、最終回です。
直子役の多部さんは、出番は少なかったけれど、これまで演じた女性とは
また違った 大人の雰囲気があって、好きでした。ドラマも面白く見てました。
これで、しばらくは ドラマで 多部さんを 見れなくなって しまいましたね。
仕方ないような、寂しいような。 どうしましょう、困ったもんです。

農業少女」のあとは なんでしょうかねぇ。
だんだんと 欲深くなっていくファン(私)も困ったもんですな。

会話
     「直子…。実は父さん、ダイワマンXなんだ」


[2010/03/17 ] | 不毛地帯 | コメント(4) | トラックバック(0)
不毛地帯・第18話
多部さんの出演は 写真だけでした。

油田発掘の現場のシーンは、原作を読んでいる時から どうやって映像に
するのだろう、と興味津々でした。で、今回見てみて、まさかの ほぼ
現場事務所内という、‘ んん~と、まあ、なるほど そうなりますか ’って
感じでした。テレビドラマですから ここは仕方がないところなのかもしれません。

ここら辺は、原作のなかでも 壮大でドラマチックな場面だったので、
テレビドラマでは、難しいと分かってはいても、リアルに見たかったなあ。
あと、兵頭らが 油田発掘現場となる地点を視察するため、灼熱の太陽の下
砂漠地帯を車で突っ走るシーンがあるんですけども、そこも映像で見たかったなあ。

てなことを ごにょごにょ言ってる間に、来週は とうとう最終回。
直子さんの姿も 来週で 見納めです。

つっこみ
「君とは やっとれんわ!どうもありがとうございました」


[2010/03/06 ] | 不毛地帯 | コメント(2) | トラックバック(0)
不毛地帯・第17話
多部さんと橋爪功さんの共演は、お二人とも がっぷり四つの物腰で
落ち着いた雰囲気を醸し出していました。照明が少し暗めの 渋い画面が
なおさら多部さんに合って 良いなあ、と ひとり 悦に入って見ていました。
こういった 家庭的な雰囲気を 違和感なく感じられるのも「つばさ」の経験が
あったからかな、とも思いました。

鮫島が直子に「壹岐さん今 モスクワなんだね」と確認し終えた途端
ガシャンと電話を切ったところなんか、鮫島の性格が出てい、また
ドラマのアクセントにもなって、面白いなーと 思いました。

電話の対応からみて 直子さん、絶対 オレオレ詐欺に 引っかかるタイプだと思う。

入札結果がわかるまでの 落ち着かない時間は、原作を読んで 結果を
知ってはいても ちょっとドキドキしました。テレックスを待つ時間や
黒電話のベルの重み、なんかワクワクしますね、今の時代と違う この感じ。

来週、多部さん出るかな。

26日、バンクーバーオリンピックのフィギュアで 浅田真央選手が銀メダル
獲得しました。こちらも ハラハラドキドキして見ました。すばらしかったです。
おめでとうございます!真剣な姿はみな 美しい!

本気です
           「真剣な姿は 美しい!」


[2010/02/27 ] | 不毛地帯 | コメント(2) | トラックバック(0)
不毛地帯・第16話
多部さんが 急に出てきたので、正直びっくりです。まさか今週 出てくるとは
思っていなかったので 感激しました。そんな感じでいいので 毎週出て下さいな。
この、おじさんたちの厳しい世界を描くドラマに 清涼な一陣の風を運んでくれる
あなたの存在が 何よりも必要なのです!

白のセーターが まぶしい。出来れば、毎週 その衣装で願います。
予告では 来週も多部さん、出るぞい!やっほー、山は呼ぶ。


「モスクワだって!」つらい思い出が蘇る、壹岐正。
くり返す いつかみたいな あの光景が 蘇るの くり返す このポリリズム
いかん、いかん。パヒュームの「ポリリズム」が出てきてしまった。

モスクワと言えば、モスクワの味「パルナス」。
甘いお菓子の おくにの便り~
あ、いかん、いかん。パルナスの古いCMソングが出てきてしまった。

このCMは、関西地方しか 流れていなかったかも知れませんが、とても
インパクトのある歌と映像だったんです。CMソングは中村メイ子さんと
ボニー・ジャックスさんが歌い、CMに使われた影絵は、藤城清治さんが
手掛けられました。とても暗い感じで、日曜日の朝の ウキウキした子供たちの
気分を一気に奈落の底に誘う、暗く寂しい、けれど どこか 甘く妖しい、
怖いけど また見たくなる、そんなCMでした。好きだったなぁ。

え~、話が全然違う方へ行きましたけど、いつものこと と言うことで、ドロン!
クッキー
             「クッキー多部る?」


[2010/02/19 ] | 不毛地帯 | コメント(14) | トラックバック(0)
不毛地帯・第15話
多部さんの登場は 先週分の回想シーンのみ、時間にして コンマ3秒ぐらい。
予想はしていましたが、あまりの短さに「えっ、そんだけ!?」とガックシ。
来週は回想シーンさえ ない予感が・・・。

里井副社長、別会社へ出向に。そこの社長になるも、近畿商事の社長の道は
事実上なくなったわけで、男泣き。哀愁漂います。


自由党の田淵幹事長は、近畿商事からの‘おみやげ’を無造作に引き出しに
しまいましたが、あの中身、再春館製薬所のドモホルンリンクル 1年分だったら
ブチギレたでしょうなあ。箱を開けると「まずは 無料お試しセットから」って。

これからは、近畿商事の油田開発の話を楽しもうっと。
紅子さん、大活躍。峰 不二子みたいだね。ふ~じこちゃ~ん。

Polo
              「ズワイガニ」

[2010/02/12 ] | 不毛地帯 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>