FC2ブログ
西遊記
2007年7月14日(土)公開作品。今から2年前ですか。早いですね。

これぞ娯楽映画って感じで、もうそれ以上でも以下でもありません。
夏休み、みんなで楽しめる映画 です。

当初、この映画に出演すると知った時、お姫様役だし ちょこっと出るぐらいかな
と思っていたら、予想をはるかに超え、ほぼ全編で活躍。嬉しい誤算でした。

乗馬ありぃの、アクションありぃの、ファンには新たな魅力を見せてくれました。
また、勝気なお姫様という設定も、多部さんにピッタリだったと思います。

乗馬、颯爽としていてカッコよかったです。日本で練習してたのより中国のは
馬が大きく怖かったそうですが、そんなこと微塵も感じられないくらい、堂々と
乗っていました。孫悟空役の香取慎吾さんも 感心してましたね。

一番びっくりしたのが、カンフーアクションです。あんなにきれいに殺陣が出来る
とは思いませんでした。特に沙悟浄役の内村光良さんとの戦いのシーンは
迫力ありました。メイキングを見ると実際に多部さんが演じていたことが分かります。
(本編では顔を隠しているので、わかりにくいですが)
ユースケ・サンタマリアさんじゃないですが、ダンス万能説を信じたくなりました。
                                        (「ぷっ」すま)

三蔵法師一行と冒険に行く時の衣装は、ファンタジックでかわいらしいです。
これ↓
tabe 79
         「ゼルダじゃないよ」

雪山で悟空と雪で戯れるところなんか、尺が長くて たっぷり多部さんのきゃっきゃっ
姿が見られます。あれはファンの事を考えてか、それとも澤田鎌作監督の多部さん
への愛情なのか、どちらにしてもナイスなシーンでした。

お姫様の正装をしている時の毅然とした態度、口調、これがまたいいんです。
今さらですが、声がね いいんです。ピンと張った声もやさしい声も。

金角、銀角大王が敗れ、空にまばゆい光が広がり、それを見上げる多部さんの
感動の‘うわ~顔‘も、この戦い苦労しましたって感じが出てて、いい表情でした。


この「西遊記」の撮影は、ちょうど多部さんの大学受験と重なっていたので、撮影の
空き時間も受験勉強をしていたとか。おそらく心身ともに、いっぱいいっぱいの
状態だったのではと想像します。

そんな受験の不安を香取くんをはじめキャストのみなさんに「大丈夫、大丈夫」と
言葉をかけられて勇気をもらったそうです。で、見事 大学合格!さすがです。

華やかな影には、努力を惜しまず、自分のスキルをコツコツ積み上げていく
そんな多部さんの姿が見えてきます。そして、’ここぞ!’と言う時、決めてくれる。
そう 多部さん、あなたのことです!

tabe 78
           「決まってます」


[2009/07/28 ] | 西遊記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |